LOG IN

石鹸シャンプー

by Nahomi

お待たせしました!
問い合わせの多かった石鹸シャンプーの方法を、今回はブログで紹介したいと思います。

まず石鹸シャンプーって何?と思われている方の為に、石鹸シャンプーのメリット、デメリットをお伝えしようと思います。

石鹸シャンプーとはその名の通り、石鹸をシャンプー代わりにし、髪を洗う事です!

石鹸シャンプーのメリットは、シャンプーに使われる界面活性剤やケミカルを使わずに、頭皮や髪を優しく洗う事が出来る事です。他には抜け毛が減る。髪触りが良くなる。艶が出る。くせ毛がなおる。

など数え切れない効果を実感できますが、やはりメリットだけではなく、デメリットもあります。

デメリットの一つは洗い上がりのきしみ。軋んだ髪に蜂蜜や酢、精油を混ぜたぬるま湯でリンスをすればきしみは収まるのでそこまで気にはなりませんが、初めは驚きます。

私は面倒くさがりなので、週に一度蜂蜜パック、もしくは少しの酢と精油を混ぜたぬるま湯でリンスをしますが、ほぼ冷水を最後に髪全体にかけるだけで、多少のきしみも今では気にならなくなりました。

さて、本題の石鹸シャンプーの方法ですが、石鹸シャンプーをする前は必ずブラッシングとシャワーで髪の汚れを落としておいて下さい。

そうする事で石鹸シャンプーの楽さに大変差が出ます!!

まず、髪全体をきちんと濡らした後髪全体を前に持っていきます。イメージとしてはあのかの有名なホラー映画貞子さんをイメージして下さい。

あんな感じで前かがみになり髪を前に下ろした状態で、石鹸を頭皮にあてながらクルクルと回します。

頭皮全体をクルクル回していくとモコモコと泡が立ち始めます。

アレッポ石鹸は今まで使った石鹸の中でも泡立ちがよく簡単に泡が立ちます。

その後はその泡で髪全体をシャンプーと同じ様に洗い、しっかりとシャワーですすぎます。

この時すすぎがしっかり出来ていないとベタつきの原因になるので、シャワーを頭皮にあてながらしっかりとすすいで下さい!

その後は洗面器に蜂蜜、もしくは酢や精油をぬるま湯に溶かしてリンスを作り、髪を洗面器に直接入れてリンスし、きしみを防ぐなど、私のように面倒くさがりな方は冷水を髪全体にかけるだけでも大丈夫です。

使わなくなったTシャツなどをタオルがわりにして髪の水分をしっかり拭うと、髪の傷みの軽減にもなります。

半乾きになったら、軽くドライヤーをし、冷風でキューティクルを閉じ込め鏡を見てみてください。

いつもとは違ったふんわりとした髪に驚くはずです。

私はもう石鹸シャンプー以外考えられなくなりました。

ぜひ試してみて下さい!


Nahomi
OTHER SNAPS