LOG IN

オーガニックが節約に繋がった理由

by Nahomi

私は産後体調を崩した事で、藁にもすがる思いであらゆる物を試しました。

そんなある時、ある知り合いに勧められたシドル蜂蜜、ブラックシードから始まったオーガニックの生活がまさか節約に繋がるとは思ってもいませんでした。

私は家にあるケミカルな物をとにかくやめる事から始めたので、初めは費用がかなりかかるかもしれないと、何か良い方法はないだろうかと色々調べました。

そこで私はお金をかけずに、本当に必要な物だけで生活していく為に、将来を長くみて肌断食をしようと試みたんです。

肌断食は肌を元の状態に戻してくれる効果があると知りました。

子供の頃何もケアをしていなかった様に、もう一度肌を0の状態に戻せば、結果たくさんのスキンケアを毎日の様に使わなくても、肌はトラブルを起こす事が少なくなるのではと考えたんです。

そこで2ヶ月頑張ってみると目標を立てて、思い切ってメイクもスキンケアも一切何も肌につけない肌断食を2ヶ月間する事にしました。

すると、メイクもスキンケアも完全に経った1ヶ月後驚くほどに肌が蘇ったんです。

そこで充分肌が本来の手触りに戻ったと感じた1ヶ月半後に断食をやめ、それからは週に何度かだけホホバオイルを肌全体に塗り、毎日ブラックシードオイルとシドル蜂蜜で身体の中からスキンケアする事を中心にしました。

身体は汚れが気になる部分以外は毎日ゴシゴシ洗う事をやめ、手で優しく週に何度かだけアレッポ石鹸で全身を洗うようにしました。

髪は週に2〜3回の頻度でアレッポ石鹸のみで洗います。
(アレッポ石鹸のシャンプー方法は後日記事にします。)

ファンデーションはここ3年、一度も使っていませんが気付かれた事はありません。長い間悩んでいたくすみ肌も、今では憧れのピンクがかった肌色、唇になり素肌が内からきれいになったと自分で実感出来る程にまでなりました。

眉毛はかかなくても良い程に生え変わりノーメイクでも気にならなくなり、まつ毛も今ではたくさん生え、たまにマスカラをすると少しでとても綺麗につきます。

私は肌断食した事で、身体は少し休ませてあげるだけできちんと再生してくれる事に気がつきました。

ケミカルな物には依存性があるそうです。一度ケミカルな物を使えばそれがないと肌が荒れ、ケミカルなしではトラブルを起こす様になるのだと。

その為毎日何度も肌に塗布していないといけなくなり、長くみれば結局高額な費用をかけてしまっている。

私は何年もそんな事を続けて、身体に本来の力を発揮させる隙も与えず、ケミカルな物で覆い被せ逆に身体の本来の力を弱らせていたのだと思いました。

今までコレクションかの様にたくさんあったスキンケアやメイク用品も半分以上に減り、普段準備にかけていた時間も減った事で、朝も夜ものんびり出来る時間が増えました。

私にとって、
オーガニックは費用がかかる。
ではなく、
オーガニックは時間も費用もあらゆる場での節約になる。
だと思います。




Nahomi
OTHER SNAPS