LOG IN

デトックスに断食

by Nahomi

私は1年に最低でも1ヶ月は断食をします。理由はたくさんありますが、健康の為という面では胃を休めてあげる事で体質改善に繋がるという効果が期待されるからです。

私が初めて断食をしたのは5年前の2012年でした。初めは週に2回月曜日と木曜日だけでしたが、やり方は日が昇っている時間だけ飲食をしないという断食法です。

サウジアラビアのRamaḍān月にくる満月の夜から次の満月の夜まで(役30日間)断食をしないのが目標でしたので、慣らすためにRamaḍān月が来る前の月曜日と木曜日にだけ断食をする方法をとりました。

初めての断食の日は唇がかさかさになる程身体中が乾燥し、頭痛や貧血も感じました。

今までどれだけ満腹食べていたかを思い知らされる日でした。

フランスやアメリカでは癌治療に断食法という治療がある程、断食が弱った身体をいかに回復に向かわせる事が出来るか実際に研究で発表されています。

その為海外を転々として慣れない気候や飲食を続けて疲れ切った私の身体には、初日の断食は正直少し辛かったですが、やり切った後のお腹を守るデーツと牛乳の味は今でも忘れません。

あの瞬間は、世の中の貧しい人達を一瞬で頭によぎらせる程、食べる事が出来る環境への感謝を感じました。

一方断食をした日はお通じがとても良く次の日の肌の輝きには本当に驚いたのを覚えています。

まるで胃を空にした事で、身体の中の不純物を一気に洗練されたかの様な肌色と身体の軽さに断食の虜になった程です。

それから毎週月曜日と木曜日の断食を続け、ついにやってきたRamaḍān月続けて毎日の断食に挑んだ時には頭痛や身体の異変はありませんでした。

次に続きます。


Nahomi
OTHER SNAPS