LOG IN

シドルハニーとマヌカハニーの違いって?

by Nahomi

シドルハニーとマヌカハニー、抗菌力が高い事で大変有名な蜂蜜ですね。

最近よく質問のあるこの2つの蜂蜜、
シドルハニーとマヌカハニーの違いですが、成分的にはほぼ 変わりはありません。(下記グラフを参照ください)

上記グラフの表記略
The bactericidal rate of honey:蜂蜜の殺菌率
single bacteria:単一細菌
biofilms:バイオフィルム
MSSA:メチシリン感受性黄色ブドウ球菌 
MRSA:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌
PA:緑膿菌

MRSAとPAは免疫力が低下している人の日和見感染で問題になっている細菌で、抗生物質が効きませんが、シドル蜂蜜は100パーセント殺菌できると実証されています。

バイオフィルムとは細菌達が集り、自分達を守るために周囲に膜(バイオフィルム)をはってかくれみのを作ります。例えば歯によくつく虫歯菌も同じ様な事をしています。

抗菌力は両者共に100%、成分にほぼ変わりはない事がわかった所で、
シドルハニーの特徴を見ていきましょう!

シドルハニーはなつめ属のシドルの木から採れる蜂蜜です。

Sidr tul Muntaha
天の一番高き所にシドルの木あり。
コーランによるとシドルは楽園に生える木の一つだそうです。

ナツメの実は大棗、サネブトナツメの種は酸棗仁として日本薬局方にあるように、日本でも古来ナツメを健康の維持に利用してきました。

シドルの花から採れる蜂蜜は漢方に使われる棗と同様に、美容と健康維持に役立つ、黒蜜のような味わいが魅力的なミネラル豊富な蜂蜜です。

キャラメルの様なきれいな色をしていて、大変美味な事から、砂糖がわりだけでなく料理にも利用できます。

薬を飲ませるのが大変な小さな子供にも、シドルハニーなら簡単におやつ感覚で飲ませる事ができます。(⚠️1歳未満のお子様にはご利用出来ません。)

 シドルハニーには種類がありますが、ロイヤル(日本語で王様)とつける事の出来るシドルハニーは、法律でシドルが80%を超えた物にしか許可されていません。

Haya Naturalはフランスで有機認定を受けた、シドル86%のシドルロイヤル蜂蜜イエメンhadramount産を扱っています。証明書と商品の詳細はこちらのサイトから。↓ ↓ ↓

シドル蜂蜜もマヌカハニーも抗菌効果はずば抜けており、他にも健康にとても良い物だとわかりました。

では、どうして抗菌の為に天然の蜂蜜や植物性の物を使う人が増えたのか??

西洋医学と東洋医学がある様に、同じ病でも薬や手術などの現代西洋医学で完治する人もいれば、なかなか治らずに、鍼灸など東洋医学による治療で回復していく人もいます。

薬や手術で治っていく人は、その人の持つ自己治癒力がしっかり働いているのです。

自己治癒力とは、病気から体を守る免疫力や回復力、傷や骨折の修復能力、細胞が生まれ変わる再生能力や新しい生命を授かる妊娠力、そして、憂鬱や落ち込んだ気持ちから立ち直る復活力などを言います。

これは本来誰にでも備わっている力です。

辛い症状を薬で抑えている間に、白血球などの免疫力がウイルスや細菌などの外敵を退治して治癒していきます。手術を受けた後の傷も、細胞の再生能力によって修復されて完治していきます。

人はだれでも自己治癒力によって病から回復しているのです。

この事からわかる様に、人間本来の持つ自己治癒力の強さ、その人の治ろうとする力を高める為に、蜂蜜や植物を使う人が増えたのです。

ちなみに、一般にかぜ薬といわれているものは、喉の痛みなどの炎症を一時的に抑えるものです。(風邪ウイルスを退治する特効薬は未だ開発されていません。)

薬も医療機器もなかった時代から人々が生きてこられたのは、ひとえにこの自己治癒力があったからです。

抗菌作用だけでなく自己治癒力を高める為、普段から天然のシドル蜂蜜やマヌカハニーを摂ることは非常に良い事がわかった今、ぜひご自分のお体にあったものを、ストレスなく、生活に摂取しやすい物を選び、健康な身体作りを心がけたいですね。




Nahomi
OTHER SNAPS