LOG IN

身体の声を聞く

by Nahomi

私は18歳の高校を卒業する少し前に、一度も経験した事のなかったひどい肌荒れ、ニキビに悩まされました。

それからは、肌に悪いと言われる物を食べなくなりました。

ただそれはとても自分に嘘をついている様な、何だか違和感があったのを今でも覚えています。

思春期の女の子にとって肌荒れはとても辛く、もうあんな思いはしたくない!と、とても気を張っていたと思います。

仕事は憧れていた美容室に入社しましたが、華やかに見えていた美容の世界も実際は寝不足、ほぼ一日中メイクをばっちりして肌は荒れ、慣れない服装をし、身体は冷え切り、食事は冷え切ったコンビニのお弁当。

なかなか女性らしい華やかな世界とはかけ離れていました。

お客さまがキレイになって喜んで下さる姿や、笑顔があったお陰で、美容室での仕事は、楽しく充実した時間だったとも言えます。

ただ、美容界で働いた期間中は常に、何とか自分の生活スタイルを変えられない物かと、自分の中で課題を作っていました。

それから何年も経った今母親になり感じている事は、あまり頭で考えずに体に耳を傾けて行動する事が大切なのではと思うようになりました。

その中でも食べたいと思っている物を我慢できない程食べたいと思ったら、食べる方がいいのでは?と思ったんです。

例えば真冬の寒い日に夏の野菜や果物をたくさん食べれば、身体は冷えます。ただそんな日は身体を温める為に、湯船にしっかり浸かって、寝る前はサボりがちだったストレッチもきちんとしよう。

など、何処かで補充すればok!と考えるようになった今、気持ち的にかなり楽になりました。

身体はとても正直です。

ある朝少し乾燥を感じたので、ホホバオイルを顔に塗り出かけました。

その日は用事があり、パリのシャンゼリゼ通りを車で通らなくてはいけませんでした。田舎町に住む私には、車がビュンビュン走るあの道を通ると、いつも目が霞むほど空気が悪いと感じる場所でもあります。

普段ホホバオイルは夜しか塗らない為気付きませんでしたが、たまたま朝塗ってから出たからなのか、ちょうどシャンゼリゼ通りに入ってから、眉毛の下の瞼辺りがピリピリと刺激を感じてきたのです。

未精製ホホバオイルには殺菌効果があります。

その時ホホバオイルの殺菌作用が効いてピリピリと瞼の辺りに刺激を感じたのだと実感じました。

私たち人間は自然がないと生きていけません。この世に存在する全ての動物、自然、虫、植物が一つでも欠けると私たちの生活に支障を来たすそうです。自然災害や病気が大きな例です。

自然に助けられて私たちは生きている。

自然は私たち人間の為に存在している様にも思える程です。自然と共同して生きる事が私たちの平和にも繋がるのではと思います。

この世の全ての人達が平和に幸せに暮らしていけます様に。



Nahomi
OTHER SNAPS